Student Voice

同じ夢と目標を持った仲間が沢山。
現場で活躍できる知識と技術を身に付ける。

多くの卒業生を介護現場に輩出している、和歌山YMCA国際福祉専門学校では、同じ夢を持って学ぶ在学生がお互いに協力し合い夢を実現するために頑張っています。

橋本 佳歩 さん
spe

Student Voice

橋本 佳歩 さん
和歌山県立海南高等学校 大成校舎 出身

学内外の実習で身に付けた
確かな技術と優しい笑顔で
利用者さんを支えたい!

看護師を両親に持つ私は、幼い頃から医療や福祉の仕事を身近に感じていました。高校時代に福祉コースを選択したことで、さらに関心が高まり、介護の知識や技術を学ぶために入学しました。自分の周りの人に介護が必要となった際、お役に立ちたいと思ったことも大きな理由です。現場実習では、施設で実際に行われている日頃の工夫や配慮などを体感し身につけたいと考えています。将来の目標は、利用者さんとのコミュニケーションを大切にしながら、一人ひとりと優しく笑顔で接し、気持ちに寄り添える介護福祉士です。

MACAHILIG ENRIQUEZ JOHNY さん
spe

Student Voice

MACAHILIG ENRIQUEZ JOHNY さん
フィリピン (国籍)

充実した国家試験対策と実践
力が身に付くカリキュラムで、
介護福祉士になる夢を実現!

さまざまな仕事の中で、自分が最もやりがいを感じられるのが「介護」だと考えて、介護福祉士になりたいと思いました。介護福祉のニーズが高い国で学ぼうと考えて、日本の学校への留学を決意。国家試験対策に力を入れていることと、独自のカリキュラムに魅力を感じて、入学を決めました。現在は日本語を勉強しながら、介護福祉士をめざして学修に取り組んでいます。リハビリや介助を行ううちに利用者さんと親しくなり、今では家族同然です。介護への関心もますます強くなり、国家試験の対策勉強にも力が入っています。

マ ティ トゥイ チャン さん
spe

Student Voice

マ ティ トゥイ チャン さん
ベトナム 出身

高齢者の幸せは、私自身の幸せ。
この考えは国境を越え、
日本へ、祖国へ、そして世界へ!

国籍に関係なく、高齢者が健康的で幸せな生活を送る手助けをすること。子どもの頃から祖父母と暮らしてきた私にとって、これがいちばんの喜びです。和歌山YMCAでは、この夢を実現するための介護技術や知識を学内外で学べることに満足しています。車イスでの移動を介助する実習では、和歌山城へ行きました。石段の上り下りをサポートするのはたいへんでしたが、仲間と協力して上手くできた時は本当に嬉しかったです。また、私は学生寮に住んでいますが、留学生がたくさん暮らしていて、相談したり励ましあったりできるので安心です。

神谷 海 さん
spe

Student Voice

神谷 海 さん
和歌山県立和歌山工業高等学校 出身

学校生活全体を通して
学んだこと、体験したこと、
そのすべてが未来を拓く!

高校時代のアルバイトで高齢者と接する機会が多く、世間話などをするうちに親しみが湧き、「お年寄りの方が幸せに暮らすために役立つ仕事がしたい」と思うようになりました。和歌山YMCAの学校生活は、授業やテスト勉強、休憩中も含めて、すべてが将来につながる大切な時間だと考えています。高齢者の孤独死や虐待などの痛ましい事件が後を絶たない中、一人でも多くの方に幸せな時間を過ごしてほしいと願っています。私の力でどれだけ貢献できるかわかりませんが、とにかく現在は、国家試験の合格に向けて頑張っています。

お問い合わせ

和歌山YMCA
国際福祉専門学校

〒640-8323
和歌山県和歌山市太田1丁目12-13
073-473-3338

受付時間: 午前10時~午後5時
※日・祝休館となります。
年末年始の終日は、受付しておりません。